読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三月による 感想、ネタバレ日記

映画 漫画 アニメ 声優 ドラマ の感想、ネタバレ、その他諸々を更新予定。

CASSHERN-キャシャーン-(映画)

邦画 映画 宇多田ヒカル 要潤

CASSHERN-キャシャーン-(映画)

f:id:san_to_sleep:20160810201353p:plain

 

8/9に感想をアップしたデビルマンと同じ年に公開した、実写映画キャシャーン

こちらも数々の伝説と批判はありますが、

私は結構好きな作品です。

 こちらも、きいちご賞(日本版ラズベリー賞)とってた・・・

 

豪華俳優を使った宇多田ヒカルさんのPV映画(141分)

 

今日もお仕事終わりなので、

ざっくり紹介できる作品を選出。

というか、デビルマンキャシャーンは色々意味で切り離せない為、

 キャシャーンがやらねば誰がやる

ならぬ、

 今書かねばいつ書くのか?

 

全然韻すら踏めてないやん・・・

 

 

よし、

感想いく。

【感想】

 ◆まとめ

・ストーリーや細かい内容を気にせず、映像と俳優の演技に魅せられ、

最後に宇多田ヒカルの歌に陶酔する作品。

何が言いたいかというと、ストーリーがあるようでないようで、やっぱりある。

映像と俳優と歌がいいから見て見て!!

 ◆詳細

嫌いじゃない。むしろ、見る!という意味では好きな作品。

 ・脚本がね・・・。

 ・この映画は何を伝えたいのか・・・。

 ・キャッチコピーと中身に相違がある・・・。

 ・色々なJ-POPを作中に流しちゃうんか・・・。

と、映画としてはちょっと評価しがたい作品。

映画としては個性的すぎるんですよね。

それと、

 ・アニメのキャシャーンを知っていると全然違う作品過ぎてビックリする。

 

でもね、

ここを評価したい!

①まず、俳優が凄い!

キャスト:

伊勢谷友介 /主人公:キャシャーン

麻生久美子 /ヒロイン:ルナ

唐沢寿明 /敵?ブライキング

寺尾 聡 / 樋口可南子 / 小日向文世 / 宮迫博之 / 佐田真由美 / 要潤 / 西島秀俊 / 及川光博 / 寺島進 / 大滝秀治 / 三橋達也 / 他GLAYのヒサシとジローちゃんも出てる。

 

そう、脚本が少し難があっても、演技で魅せてくる!さすが演技派俳優たち。

それと、お解りいただけただろうか・・・

 出演者みんなエエ声!!!

俳優さんって演技と見た目も大切だけど、

声も凄いインパクトを残してくれるんですよね!

だからって、声優向いている。声優やってほしいではなく、

 演技が巧くて、声が良くて、

 見た目も素敵な俳優さんって素敵!!!

そして、メイクもいい!

 

サグレーの佐田さん。

アニメだとサグレー男だった気がしたけど。

*サグレー美しかった。彼女に合わせた映像演出もすばらしいと思いました。

f:id:san_to_sleep:20160810210719p:plain

 

伊勢谷と要潤(いや、すんませんキャシャーンとバラシン)

*この対決シーン、ゲームみたいで好きだった~(*^v^*)

f:id:san_to_sleep:20160810210722p:plain

 

我らがミッチー

*うつくしい・・・

f:id:san_to_sleep:20160810210723p:plain

 

②映像が凄い!!

映像に至っても、賛否が多いですが、私は感動しました。

明らかにCG作り物ってわかるけど、それでも綺麗なものは、綺麗。

 3次元の俳優を当て込んで背景から浮いたとしても、

加工や工夫して魅せたところが、凄い。

f:id:san_to_sleep:20160810210450p:plain

この背景凄い好き。攻殻機動隊イノセンスの祭りのシーンを思い出すー。

 

③演出と新たな試みをがんばってる!!!

 映像や俳優のところで既に書いてしまったので簡単に。演出を色々がんばってます。

映像演出。裏目にでましたが、J-POP流す。物凄いコスプレを著名俳優にさせる。

等。監督のチャレンジ精神が凄い!

 

宇多田ヒカルのエンディング曲が泣ける。

 「誰かの願いが叶うころ」 凄い好きな曲です。

切ないような、優しいような。不思議な気持ちにさせてくれるから

そして、PVにキャシャーンメンバー凄すぎる・・・


宇多田ヒカル - 誰かの願いが叶うころ

 

【ネタバレ】-キャラ名書くとわかりにくそうなので。一部俳優名で記載

 愛おしい妻のためなら、何でもしてしまう。愚かしくも、切ない狂気。

その狂気に巻き込まれた、息子と民の答えのない戦いの末に…

 

 寺尾聡が病気の妻:樋口可南子の為に、政府をも騙し人体実験をしていた。

犠牲者たちは、ブライ/唐沢寿明要潤佐田真由美宮迫博之 、等

彼らは小さい町の民。

 彼らは人体実験の新造細胞を身体に宿し、新造人間となった。

そして、彼らの復活に恐れをなした実験チームは、彼らの粛正を実施した。

そのさいに、寺尾の病気の妻が彼らにより攫われてしまう。

生き残った彼ら新造人間は、唐沢の下に集い自由を求め、また、復讐の為立ち上がる。

 寺尾は、寺尾の息子:キャシャーン/伊勢谷が戦場で死亡した、

自らの息子も新造人間とし呼び起こした。

唐沢ら新造人間に攫われた妻を取り戻す対抗策とした。

 まぁ、長いので端折って。

 サグレー・バラシン・アクボーン死亡

 (佐田・要潤・宮迫)

 キャシャーンはブライに勝利。ブライ/唐沢は死亡。

だが、寺尾はルナ/ヒロイン:麻生久美子を撃ち殺してしまう。

ルナはブライの亡骸の上に倒れる。

ブラの亡骸から、ルナの亡骸へブライの血・新造細胞を身体に流してしまったた。

ルナ目覚めた。そして…

自らの意と反してキャシャーンを刺してしまう。

それは、ブライの強い意志なのか。

それともルナの深層に眠っていた意思が、

新造細胞により目覚めてしまった、故なのかは不明なまま・・・

画面はいきなり変わり

もし、戦争が無かったら・・・。の映像が流れ 

END

 

この作品は話すものではなく、

映像を見て、察して、

気に入るか気に入らないか、そんな作品だと思います。

 

 レンタルで安いので借りるか

 ワタクシお得意のアマゾンプライムビデオで見て見るかをお勧めします。

  

CASSHERN [DVD]

CASSHERN [DVD]

 

 

 

 

今日はこの辺で、後日記事修正と加筆出来たらと思います。

では、また!

 

 

今週のお題「映画の夏」